自由診療

豊田内科胃腸科では、一般診療の他にも自由診療も積極的に取り入れています。
自由診療では主にバイアグラ、シアリス、レピトラなどのED外来やプロペシアによるAGA(男性型脱毛症)外来、過度の肥満、禁煙外来、プラセンタ注射、白玉注射(グルタチオン)などを受け付けています。また、ドクターズコスメも取り扱っています。自由診療や処方箋のご相談などございましたらお気軽にご来院ください。診療科目によっては、初回のみ心電図、肝機能検査をします。
当サイトでAGA(男性型脱毛症)外来の問診票をダウンロードできます。プロペシア問診票をプリントアウトしていただき来院の際、記入された問診票を提出していただくとスムーズに診察が受けられます。是非ご利用ください。

ED外来

EDとはElectile Dysfunctionの略称で、もともとは医学用語でimpotenceという言葉が定着していましたが、ある意味で差別用語であるとされ現在のEDという言葉で使用されることが多くなりました。
男性の性機能は精神的にも身体的にも健全な状態が必要とされます。精神的疲労や身体的な衰えにより性交が上手くいかないこともあり、その状態がひどくなるとED治療の対象となります。また、EDが精神疲労のひとつの原因ともなりますので、早期治療をお勧めいたします。
当院ではED治療として、バイアグラ、シアリス、レピトラによる処方をお勧めしています。

AGA(男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症:Androgenetic Alopecia)は、主に成人男性に見られる髪の毛の減少、いわゆる若はげ、のことです。AGAには遺伝、男性ホルモン、生活習慣、環境が関与していま すが、特に、テストステロン(男性ホルモンの1種)が変化して発生したジヒドロテストステロン(DHT)が主な原因物質といわれています。このDHTは、 毛乳頭に作用し、毛の成長期を短縮させますので、結果として毛が太く長くなる前に抜け落ちてしまい、生え際や頭頂部の毛が薄くなるというわけです。

プロペシアによるAGA治療

プロペシアは1998年に米国で販売され、日本では2005年末に認可され医薬品として販売されてきました。まだ比較的新しい治療法ですがテレビにも取り上げられ、日本国内にも急激に広まっていきました。プロペシアを服用されています患者さまからは、「効果が目に見えてわかった」「抜け毛がみるみる減って きた」「産毛が多くなってきた」などお喜びの声をよく聞きます。
豊田内科胃腸科では、AGA(男性型脱毛症)の治療として、プロペシアの処方を行っています。
抜け毛・脱毛のお悩みや頭皮に関するご相談などございましたら、お気軽に当院にご来院ください。

プロペシアの問診票ダウンロード

禁煙外来

一度喫煙が依存してしまうとなかなかご自分の意志だけでは禁煙はむずかしいかと思います。百害あって一利なしという言葉がありますがまさしくタバコの喫煙のためにあるような言葉です。今までも何度か禁煙を試みてみたが成功したためしがない方も多いのではないでしょうか。そんなむずかしい禁煙を豊田内科胃腸科ではサポートし患者さまとともに禁煙治療を行っていきます。当院では禁煙外来に対してチャンピックスの使用による禁煙治療を行っていきます。

チャンピックス

ファイザー社により開発されたチャンピックスは、ニコチン依存者の脳内に分布する4β2ニコチン受容体に作用することにより、本受容体へのニコチンの結合を阻害し喫煙による満足感を少なくします。また、禁煙に伴う離脱症状やタバコに対する切望感を軽減し禁煙へと導きます。

サノレックス(過度の肥満)

サノレックスとは、厚生労働省が正式に認可した医療用の食欲抑制剤ことで、製品名はマジンドールといいます。
食事を制限するダイエットを皆さまがよくやられていると思いますが食事の量を減らすと空腹感があり、イライラも溜まり精神的にもとてもつらい経験をされた方も多いと思います。このサノレックスは、摂食中枢に直接働きかけ食欲を抑制し少ない食事量で満腹感を得ることができ、空腹感をあまり感じさせません。そのため空腹感のイライラを緩和します。また、サノレックスは新陳代謝も上げますので、太りにくい体質改善に役立ちます。ダイエットは無理なく計画的に行いましょう。

デルファーマ(ドクターズコスメ)

デルファーマとは、様々な肌の悩みを抱える方々のために数多くの専門家によって開発された皮膚化学・サイエンスの考えに基づいた化粧品(ドクターズコスメ)です。ドクターの指導のもとご自宅で正しいスキンケアを行い理想的な肌を再構築しましょう。ドクターだからできる安全で効果の高いデルファーマのケミカルピーリングです。

料金表(薬・化粧品)

自由診療 薬代

薬の種類 料金(税込)
バイアグラ 1,650円/錠
シルデナフィル 1,100円/錠
レビトラ(20) 1,650円/錠
シアリス(20) 1,650円/錠
プロペシア 275円/錠
シナール・トランサミン(30日分) 4,400円 又は 5,390円
更年期障害の為の薬
エクエル(112粒/28日分)
4,400円 /1箱

アンチエイジング化粧品(J-MEC,デルファーマ,その他)

※内服薬・クリーム・化粧品等、取り扱っております。
※別途、初診料・再診料がかかります

白玉注射(グルタチオン注射)

美白しながらデトックス、抗酸化作用で体のさび付き防止効果が期待できます。グルタチオンは、加齢、ストレス、紫外線、喫煙、飲酒などにより減少しやすいため、現代人にとって不足しがちな成分の代表であるといえます。

白玉注射 1,650円(税込)

プラセンタ注射

期待できる効果について

美肌効果、アンチエイジング(女性・男性問わず)、シミ、くすみ、しわ(コラーゲンの生成を高め、肌のハリ・弾力の向上)、保湿(水分保持力の向上で保湿力向上)、ニキビ(炎症を抑え、赤み・かゆみを抑える)、白髪の減少、肩こり、冷え性、疲労回復

気になる副作用について

プラセンタは比較的副作用が少ない製剤であり、注射する漢方薬などとも言われることがありますが、まれに下記のような点が確認されております。気になる症状のある方は医師へご相談ください。

  • ・注射部位の疼痛
  • ・過敏症(発心・発熱・掻痒感など)
  • ・注射部位の硬結
  • ・頭痛
  • ・肝機能障害(AST,ALT上昇など)

また、ヒト組織由来のタンパク・アミノ酸などを含有する製剤であるためショックを起こすことがあります。

プラセンタの安全性について

  • 1. 原材料提供者について、医師による海外渡航歴、ウイルスなどの感染症のスクリーニングを実施・確認する
  • 2. 受入試験でB型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス及びエイズ(後天性免疫不全症候群)ウイルスの検査に適合した原材料を使用する
  • 3. 製造工程では、科学的に説明された種々のウイルス不活化処理を実施する
  • 4. 最終製品についてB型肝炎、C型肝炎、エイズに加え成人T細胞白血病及びリンゴ病のウイルス検査で陰性であることを確認する

よくあるご質問

Q 即効性、持続性はあるのか?
A サプリメントなどに比べプラセンタ注射は体内に直接吸収されるため効果が得られやすいとされます。期待する効能効果、施術箇所にもよりますが、効果は一時的なものになりますので経済面の考慮をしての継続をお勧めいたします。※効能効果は個々人により異なります。
Q 保険適応できるの?
A 美容を目的とした診療の場合は保険適応外の自費診療となります。
Q プラセンタは何種類ありますか?
A 薬事承認を受けている製剤としては「ラエンネック」と「メルスモン」の2種類があります。当院では「メルスモン」を使用しております。
Q 日常生活で制限はありますか?
A 食事や飲酒への制限はありません。他に服用されるお薬等で気になる方は、医師へご相談ください。

料金

※初回は医師の説明を受けた上で、同意書に記入をして頂きます。
☆お得なプラセンタチケットも販売しております。

※別途、初診料・再診料を頂戴致します。

プラセンタ注射施行料 1,100円 / 1回(税込)

同意書のご案内

プラセンタは、人の胎盤を原材料としているため、病原体侵入による感染症のリスクがないとは言い切れません。当院で使用するプラセンタは上記の通り、製造メーカーで厳密に検査を実施されておりますが、ヒト胎盤由来の生物学的製剤のため、血液の提供が出来なくなります。

プラセンタはヒト胎盤由来の原材料とした医薬品により、感染症が伝播したとの報告は現在まで国内・国外ともにありません。しかし、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)等の伝播のリスクを完全には否定できません。このことから、プラセンタを使用した方は、日赤を通じた献血が出来なくなります。

そのため当院では、プラセンタ注射を受ける方にはしっかりと説明の上ご納得いただき、承諾書へのご署名をいただき施術をおこなっています。

専門医による癌のセカンドオピニオンを行っております。
詳しくはお問い合わせください。